プーケット宿案内人

プーケット在住しまかぜ案内人がタイ、プーケット・ピピ島・クラビー・バンコクのホテル、観光やオプショナルツアー、レストランにナイトスポット、B級グルメ情報をお届中♪
MENU

スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


プーケットの交通事情

トゥクトゥク



【プーケットの交通事情】

プーケットには電車はないのですか?とよく聞かれますが、はい!ありません。
プーケット島内は実に交通の便が不便な島です。移動手段はソンテウと呼ばれるバス(大型トラックの荷台部分を改造して座席にしたバス)や、トゥクトゥクと呼ばれるタクシー(軽トラックの荷台を部分を座席に改造した車)、バイクタクシー、通称バイタクが主流です。

【ソンテウ】
ソンテウは20バーツと安いのですが、各所各所で停まるので、時間がかかること。本数が少ないのと最終が17時台であるので注意しなければなりません。停留所も特に決まっていないので、最終地まで乗る場合はよいのですが、降りる場合は運転手に告げなければならないので、プーケットの土地勘があることが必要条件です。途中から乗る場合は手を上げれば停まってくれるはずです。おそらく、英語も通じません。
行き先はソンテウに表示されています。

【トゥクトゥク】
プーケットの主要交通と言ってもよいトゥクトゥク。プーケットにきて思わず写真を撮りたくなってしまうかわいい乗り物です。運転手さんのセンスでピカピカにされているものも多い。値段は全て交渉制なので、乗る前に、一人なのか車一台なのかしっかり確認して乗ろう。深夜営業もしているので、便利。

【バイタク】
こちらも交渉制。パトンではブルーのベストを着ている人がバイクタクシーの運転手さん。パトンからタウンまではトゥクトゥクとあまりかわらないので、結構高めかもしれない。

注意!! 観光地やレストランで、行きはトゥクトゥクで行ったものの、帰りに足がなくなった・・・どうしよう・・などというトラブルがよくある。待ってもらうには停車料が加算されるので、最初にしっかり交渉してから出かけよう!


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://phukethotel.blog108.fc2.com/tb.php/29-023963ac
タンタラスパ by プーケット・リラックスパ 2007年5月19日
本日は東京よりお越しの2名様。今回のご旅行がはじめてのプーケット訪問です。帰りの飛行機の時間に合わせ、最終日は、ワットシャロン観光に、タンタラスパのハネムーンコースのスパトリートメントにご参加いただきました。最後に旅の疲れを癒す、スパはおすすめです。贅沢
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。